日々の業務・イベント情報など、日常徒然草


by naohito_imai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:家族との時間( 33 )

朝どり野菜

約1ヵ月前、自宅の庭にミニ菜園をつくったことは

そのときのブログにも書いた。


あれから、すくすくと伸びた “枝豆”

そして、花を咲かせた “トマト”

1本は枯れてしまったが、こちらも花の咲いている “ナス”

そして、栄養の宝庫 “ほうれん草”


絶体絶命のピンチにたたされたポパイだって、

ほうれん草を食べれば天下無敵!!


僕も、まだ10㎝ほどのほうれん草を庭から採ってきて

おいしくいただいている。

ほんとうにおいしい!


やはり、自分で育てたものは(ほとんど妻だけど・・・)

格別な味!


次は、毎日のように大きくなっている

キュウリをいただいちゃおー!!

「野菜さいこー!」

e0104331_15213666.jpg
[PR]
by naohito_imai | 2009-07-05 15:22 | 家族との時間

農業進出!

僕は、枝豆が大好き。

特に、暑い夏に

汗をいっぱいかいたあと

ビールといっしょに食べる

「茶まめ」

もう、これはこたえられない!


ということで

安易な発想から

自宅の庭の、以前は子供の砂場だった

場所に、家庭菜園(?)をこしらえた。


乾燥した大豆を土に植え

「早く芽をだせ枝豆の種!

出さぬとハサミでちょんぎるぞ♪」

と、心のなかで歌って4日目

芽がでてきた。

家族総出で枝豆の芽を見学。


その翌週には

枝豆の周りに、ナスとキュウリ、そしてトマト。

翌日には、ほうれん草の種を植え

昨日、ほうれん草からも

小さな芽がでてきた。

ま、まさにこれは

家庭菜園!


今井家の農業進出!!


ま~何はともあれ

植物が育っていく過程は

けっこうワクワクしたりする。


プルプリの枝豆とビール!

早く実現したいものだ(笑)

e0104331_20412686.jpg
[PR]
by naohito_imai | 2009-06-07 20:41 | 家族との時間

楽しかったな~

PM6:20

長男を乗せたバスが佐渡汽船乗り場から

小学校に到着するのを、出迎えるため

家族3人でやってきた。


長男は、4日から1泊2日の佐渡への修学旅行。

「たらい舟に乗れんのかな?」

「喘息の発作は大丈夫だろうか?」

などなど、子離れできないダメおやじ・・・


長男を乗せたバスが近づくと

人だかりの一番後ろから

これ以上伸びないというくらい

背伸びをして、長男を探した。


身長163cm

体重90kgオーバーの

我が息子を探すのに、1分とかからなかった。

e0104331_18502469.jpg















重そうな荷物を抱えて近づいてきた長男に

「おかえりー!!」

と、思い切りの笑顔で出迎え

半分の荷物を受取って、家族のもとへ


「お土産はトキの鼻くそだよ」

と、うれしそうに話す長男。

無事に帰ってきてくれたことが一番のお土産。


家に帰って、家族みんなに買ってきた

“TOKI SADO”

と、書かれたまが玉の携帯ストラップを

さっそく携帯に結びつけた。


たった1泊でも

いつもいる人がいないと寂しいものだ。


そんなことを考えながら

想いは、自分の小学校時代にタイムスリップ。


会津への修学旅行!

磐梯山や五色沼、そして鶴ヶ城

今でも、はっきり思い出される。

初めてのマクラ投げは、楽しかったな~


そんなことを思いながら、長男に

「マクラ投げした?」

と、聞いてみると

「マクラ投げは禁止だよ!」

という応えが・・・・・


時代が違うのだな~

と、思いつつ

なんだか寂しい気持ちになってしまった。
[PR]
by naohito_imai | 2009-06-06 19:01 | 家族との時間

運転なんて嫌いだー!!

僕は、社会人になってから

土曜・日曜・祭日といった

いわゆるカレンダー通りの

休日のある会社で働いたことが

ほとんどない。


なので、夏休みや冬休みに

車で遠出をするときなんかも

渋滞にはまったという経験は

したことがなかった。


しかし、今回のゴールデンウイークは

ありがたいことに、子供たちと同じ日、

つまり、ゴールデンウィークの最中に

休みをもらえた!


4月30日に決まった、5月の休日予定。

急いで妻に連絡を取り

急きょ、妻の実家の青森に

仕事も兼ねて行くこととなった。


5月2日

朝の4時すぎに起床

急いで身支度をして

出発!!


磐越自動車道は、いつもより車が多いものの

特別渋滞していいるわけでもなく

予定通りの時間で、郡山ジャンクションへ

e0104331_10491750.jpg















な、なんと!

東北自動車道に出たとたん

このありさま!

時速20キロでの走行を

何時間も続け

ようやく青森の実家に到着したのは

すでに夜・・・


それからは、実家の両親

妻の妹家族

そして、妻の兄弟たちとの

バーベキュー大会

その後は、いつものパターン

飲みすぎて、

気がついたら

すでに朝・・・・


それから、もう一泊して帰郷

結局、帰りも渋滞に巻き込まれ

家に着いたのは

夜中の2時。。。。。

「運転なんか嫌いだー!」

心の中で叫んだつもりが

表情にも出ていたようで

妻に

「本当にお疲れさま」

と、慰められ

なんとなく癒された旅でした。
[PR]
by naohito_imai | 2009-05-10 10:59 | 家族との時間

変な実!?

19日の夕方

突然、妹の長男が訪ねてきた。

聞くと、学校が終わり

家に帰ってみると

カギを、家に忘れたまま

学校に行ったことにきづき

家に入れなかったということ。


外の気温は22℃

距離にして10km近くある妹の家から

小学校6年生の甥っ子が

一人で訪ねてきた。


それから、夕方にもかかわらず

近くの公園で、野球をすることに!


総勢6名で大移動し

まずは、全員でキャッチボール。

WBCの影響からか

多少、野球に感化されているということも。


「キーン」

という金属音を残し

次男の打った球は

近くの木に跳ね返ってバウンドした。


ボールを片手に

息を切らしながら

上を見た僕は呆然・・・・


すぐさま、子供達も近づいてきた。

「なに、この変な実???」


「ね~おとうさん、なに?」

と、長男。

「風船じゃないか!?」

と、僕

「変な形の風船だね!」

と、三男


「よ~し、次は誰がバッターをするー!?」

と、その場をすぐに離れたのは

言うまでもありません。

e0104331_17152493.jpg
[PR]
by naohito_imai | 2009-03-20 17:15 | 家族との時間

息子たちの笑顔

休日の午前中

それなりに身支度を整え

息子たちの小学校で開催された

文化祭(今は〇〇フェスティバルというらしい・・・)

に行ってきた。


僕らの時代と雰囲気が違うと思ったところは

父兄が協力してお手伝いをしているということ。

焼きソバにフランクフルト、おにぎりなんかを

汗を流しながら作っているおとうさん。

少し、うらやましい気持ちになった。


学校内で子供たちと合流。

2年生~3年生~5年生の順に教室をまわった。

普段、あまり見ることのできない

子供たちの照れ笑いが

僕を小学生の頃にタイムスリップさせた。


図画工作が得意だった小学生時代。

運動会よりも文化祭をこよなく愛していた。

でも、僕には両親といっしょに文化祭に行った記憶はない。

正月の三が日以外は年中無休。

いつも働いていた。


僕は自分の子供たちに

もっともっと感動したい。

「こんなにすごいんだ!」

って、驚きたい。

e0104331_1127741.jpg















いっぱいのひまわりの中でも

一番輝いていた次男の絵

やっぱり親バカかな・・・
[PR]
by naohito_imai | 2008-11-01 11:28 | 家族との時間

趣味って?

8月20日水曜日。

前日の午後10時

新潟県の岩船地区には

大雨・洪水警報が発令!

その日は、家族そろっての

初めての『魚釣り』の予定。

980円の釣りざおに190円の麦わら帽子。

「早く明日にならないかな~」

子供たちの“ワクワク”が伝わってくる。

「ピピ・ピピピ・ピー・ピー」

朝を告げる、けたたましい目覚まし時計の音!

時間は午前4時

まだ、薄暗い中

いそいで支度をして

いざ!岩船港へ!!

e0104331_15414768.jpg















僕たち夫婦は

子供たちの

エサつけ

そして

からまった糸の修理・・・

ほとんどの時間を

それについやした。

結果は、体長5センチほどの

何だかよくわからない

魚が13匹と

「ふぐは、釣っても逃がさなくちゃダメだよ!」

という長男の教えに従って

海に放したフグ5匹。



夏休みの宿題の

絵日記の候補にあげてもらえただけでも

生臭さと格闘した甲斐があったというもの


「また行こうね!!」

と、笑顔で話す子どもたち

それを見れただけでも

大満足の一日!

でも・・・

日焼けした首が

超いたい・・・
[PR]
by naohito_imai | 2008-08-21 15:54 | 家族との時間

あれから1年

e0104331_1191246.jpg















青い空

少しにごった海

グレーの砂浜

今年も海にやってきた!!

去年の8月10日

寺泊の野積海岸に行った。

中越地震の風評被害からか

閑散とした浜茶屋

家族全員でアサリをとって

今は亡き母に

僕が酒蒸しにして食べさせてあげた

あれから1年・・・

今年は

新発田市の藤塚浜にやってきた!

そして、またアサリ採り

e0104331_11174427.jpg















今年はこれだけ・・・・・(泣)

もちろん海に帰してあげた。

僕もそうだったけど

子供って、何でこんなに

海が好きなんだろう。

「3時に帰るよ!!」

と、言っていたのに

結局、海から上がったのは

夕方の4時すぎ

もちろん帰りの車中は

爆睡ですわ。。。
[PR]
by naohito_imai | 2008-08-15 11:32 | 家族との時間

癒されてます

e0104331_11273542.jpg















本当はイケないことと思いつつも・・・

毎朝、朝食に出るウインナーを

愛犬ドリーに与えてしまう・・・

だって・・・

ウインナーを欲しがるときの

つぶらなヒトミ

キチンとお座りしながら

待っているすがた

たしかに

ドリーの体のことを考えたならば

良いことでないことは

わかっていつつもり・・・

でも、かわいい!

イヤなことがあっても

忘れさせてくれる

毎日毎日、癒してくれて

ありがとう!
[PR]
by naohito_imai | 2008-07-26 11:36 | 家族との時間

早起きは三文のお得?

火曜日の朝

早朝の5時(はやっ)

「おと~さん お寺にカブトムシ

採りにいくんでしょ~」

妻を起こさないように

小声で話しかける次男。

どうやら、昨日の夜晩酌をしているときに

約束をしたらしい・・・

「お寺にカブトムシがいるらしい」

妻の仕入れてきた情報

低血圧の妻を無理やり起こし

お寺へ、いざ出発!

着いてみてビックリ!

お寺の周りは一面の松林

「いそうな気配、まったくないじゃん!」

そうは言っても来てしまったもの

探さずには帰れない。

眠そうな妻を車に残し

次男と二人

はじめてくる場所を散策。

お寺にはまったくいる気配なし(涙)

近くにあった神社まで足を運んでみた。

「ジージー」

いるのはセミばかり

e0104331_16585598.jpg















でも、次男とふたりで

早朝の時間を共有できたのはよかった!

今度は、三男と探しに来よう。
[PR]
by naohito_imai | 2008-07-24 17:10 | 家族との時間