日々の業務・イベント情報など、日常徒然草


by naohito_imai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

感激

リフォームフェアーにご来場いただいたお客様のお宅に
見積書を提出するため伺った。

本日が2度目。
以前に当社で耐震診断を受けたことがあるお客様のため
1度目の訪問から、わりとフランクな会話で盛り上がった。

見積の内容は、室内改装と玄関の改装。
奥様もご主人様も当社に対して好意的。すんなりご契約と
なりました。

信用して信頼してもらえる。
なんて素敵なことなんだろう。

まったくの他人同士がリフォームという「こと」をきっかけに
つながっていける。そして感動してもらえる。

この仕事をしていて「ほんとうに良かった」と思える瞬間。

今日は契約したあとに“おみやげ”まで頂戴した。
僕の大好きな「おそば」

僕は、ダイエット(?)も兼ねて昼食にそばを食べることが多い
初めて奥様と会ったときの会話を憶えていてくださったのかも。

ほんとうに感激である(泣)

今度は、お客様に感激してもらう番。
最高の工事とサービスを提供してお客様の笑顔を頂戴したい。
e0104331_19354996.jpg

[PR]
by naohito_imai | 2007-03-25 19:37 | お仕事の時間

WIN&WIN

今日は、リフォームの現場をまわってきた。
どの現場でも、ひたいに汗しながら職人さん達が
がんばっていた。

与えられた仕事を一心不乱にやり抜こうとする姿勢。
いつもながら感動する。
自分の生活のことだけを考えていたら

「ここまでやってくれないだろうな」

と、ときどき思うことがある。

お客様のこと、会社のこと、もちろん家族のことを想い
もてる力を惜しみなく発揮しているのだろう。

見習うところが、ほんとうに多い。

“お客様の笑顔が宝物”

と心のそこから思えるスタッフに囲まれて、僕はほんとう
に幸せものなんだ、と感じた。
e0104331_17485696.jpg

[PR]
by naohito_imai | 2007-03-23 17:49 | お仕事の時間

感動

昨日はお店の定休日。
以前から子供達が「見たい!」と言っていた
“ドラえもん”の映画に行ってきた。

年間に見る映画の半分は、子供達といっしょだ。
小学生のころ、初めて“ドラえもん”をテレビで見たとき

「あんなこといいな♪できたらいいな♪」

と詩のままの感情を抱いた。
大人になった(今年43歳)今でも、やっぱり同じ感情を抱く

さらに今のドラえもんは「感動」する。
約2時間の上映時間で、3回は涙がほほをつたった。

横目で長男をみると、同じ場面でうるうるきていたようす。
そんな子供の姿をみると

「成長したなー」って思う。

それにしても、6歳の三男は意味わかって見てるのかな。
e0104331_19525558.jpg

[PR]
by naohito_imai | 2007-03-22 19:53 | 家族との時間
e0104331_18465792.jpg


3月17日・18日’07住まいのリフォームフェアーIN新潟
は大盛況のうちに幕を閉じた。

リフォパーク新潟のブースでは、システムキッチン2台と
今、話題のナショナル全自動トイレ「アラウーノ」を展示した。

企画段階では、
「キッチンを展示するとブース内が狭くなるのでは・・」
「お客様にゆっくり座っていただけるスペースが少ない」
などの問題も上げられたが、「他社との差別化」という
意味合いも含めて2台のキッチンを展示した。

実際に目で見てさわっていただける。
やはり、耳から入った情報よりは「百聞は一見にしかず」
“見て触れる”
これが強みになり、昨年の約2倍のお客様にご来店頂けた。

まずなんといっても活躍したのが
e0104331_18574429.jpg


である。
お客様とたくみにコミュニケーションをとり、ブース内へ誘導
新人スタッフの小林(女性)には大いに拍手をおくりたい。

抽選では、看板娘(?)の川崎が大活躍!
すべてを知り尽くした完璧な動き。お客様の対応も申し分なし。
e0104331_1944461.jpg


とにかくスタッフ全員ががんばった。
1日目にがんばりすぎて、2日目は少しトーンダウンもしたが
とにかく持てる力を出し尽くした。

「皆さんお疲れ様です」

仕事を成し遂げたあとの爽快感。
だから仕事はやめられない。
[PR]
by naohito_imai | 2007-03-19 19:11 | お仕事の時間

すべてはお客様のために

今日は朝からショールルーム内にあるシステムキッチンの
解体がおこなわれた。

2月にご契約いただいたお客様の工事が始ったためだ。

手際よくキッチンを解体していく職人さんたちを見ていて
ふと、15年以上前のことを思い出した。

そのころ僕は、横浜市のトヨタ系ディーラーで新車の販売を
していた。

もちろん僕の仕事は「新車を多く売る」ことであった。
成績もまあまあ。
毎年、表彰もされた。

でも・・・
そのころは「お客様のため」などということを考えていただろうか。
と自分に質問してみた。

“新車をいっぱい販売して上司にほめられたい”
“他の社員より給料やボーナスを多く貰いたい”

そんなことばかり考えていたような気がする。

リフォームをするということは、お客様の生活全般に係ること。
お客様の暮らしが良くならなくてはならない。

そう思ったら「売って満足」していた昔の自分がチョット恥ずかしく
思えた。
反面、そう思えるようになった自分の成長に少しだけ安心もした。

これからもお客様の「笑顔のため」にリフォームという「方法」で
生活提案をしていきたいと思っている。

職人さんたち、朝早くからご苦労さまです。
e0104331_1025064.jpg

[PR]
by naohito_imai | 2007-03-15 10:37 | お仕事の時間

春の香り

ふと、ショールームのスタジオスペース(お客様の話を聞く場所です)
をのぞくと、テーブルの上の花が変わっていた。

普段はまじまじと見ることはあまりないのだが、綺麗な色にひかれれ
近くに行って見てみると

「ほんとうに綺麗!」
春の香りまでするようで、なんだか楽しい気分になってくる

今年の初めに入社した新人スタッフ(元花やさん)が定期的
に入替えているらしい。

ほのかな香りと、美しい色合い。
見ていて飽きがこない。

花を飾り始めてから、ショールームも明るくなった。

スタッフたちにも、それぞれ得意分野がある。
それを活かしてやることも僕の仕事だと思う。

e0104331_15394617.jpg

[PR]
by naohito_imai | 2007-03-11 15:41 | スタッフとの時間

商売の街

昨日、大阪出張から帰ってきた。
今回も多くの学びと出会いがあった。

起業して6年、恥ずかしながら
「こんなことも知らなかったのか・・・」
という気付きが多く、自分のふがいなさにチョットがっかり。

でも“学ぶ”ということは何歳になってからでもOK。
若いときに勉強しなかったぶん頭によく入る。

これからも貪欲に学んでいくぞ!

大阪出張1日目、仕事も終了し難波の繁華街へ!
東京もそうだが、大阪の街も眺めているだけで大変勉強に
なる。

しゃれた店のつくり
行きかう人のファッション
流行の商品

情報が氾濫している現在
椅子に座っていても充分情報は入ってくる。
でも、表情まで見るためには自分の足で歩くのが一番。

歩いているうちに面白い看板に出会った。

e0104331_20493095.jpg


見ているだけでのどがカラカラ。早くビールが飲みテー!
[PR]
by naohito_imai | 2007-03-10 20:55 | お仕事の時間

全員でカンパーイ

定休日の前日、リフォパーク新潟の全スタッフが集結して
盛大(?)な飲み会が催された。

年明け早々にイベントを開催。
暖冬の効果もあり忙しい日々が、ず~と続いておりました。

人間、たまには生き抜きをしなくては、と月初会議終了後に
全員で集まっての「飲み会」となったわけです。

リフォパーク新潟の飲み会は仕事の話は「ナシ!」
とにかくみんな、よく食べます。
そして、よく飲みます。

2~3年くらい前までは「飲み会」ではなく「飲み大会」のようでした。
とにかく飲む→飲む→飲む→寝る、といった感じ。
ほとんどの男性スタッフが大トラ状態。

あれから月日を重ねみんな大人になったようです(約1名を除いて)
最近は、ドキドキはらはらする必要もなく料理と酒を楽しめます。

それにしても美味しいもの食べてるときって皆幸せそう。
e0104331_18363166.jpg

[PR]
by naohito_imai | 2007-03-09 18:38 | スタッフとの時間

今年もまた

今年もまた「リフォームフェアー」の季節がやってきた
昨年は「悪質リフォーム問題」の影響からか来場者の
割には、反響が低かったような気がした。

今年は、県内の有力企業も力を入れてきている様子。
うちもがんばらなくては。
e0104331_1262015.jpg

初参加の昨年は、ただただバタバタしていたような気がする。

「リフォームを通してお客様を幸せにする」

という基本的な考えが欠落していたと思う。
e0104331_129351.jpg


今年のコンセプトは

「楽しむ」

提案する側が楽しまなくては、お客様もきっと楽しくないはず!
満面の笑顔で、リフォームという「もの」ではなく「こと」を紹介
していきたい。

もちろん情熱をもって!
[PR]
by naohito_imai | 2007-03-05 12:14 | イベント情報