日々の業務・イベント情報など、日常徒然草


by naohito_imai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1周年祭にむけて

あれだけ綺麗に咲き誇っていた桜の花も終わりを告げ
季節は春から初夏へと移り変わろうとしている。

e0104331_21101037.jpg


リフォパーク新潟も1年の月日が経過。
5月からは新年度の始まり。

5月12日・13日の1周年記念祭にむけて店内改装の
真っ只中。

e0104331_21141077.jpg


スタッフや職人さんたちも、夜遅くまでがんばってくれて
います。
もちろん“自分のため”という前提はあるにせよ、会社のため
お客様のためにがんばってくれている姿には、敬服します。

今回の改装では、1年間とおして要望の大きかった

システムバスの展示も、メーカーさんの協力でかなえる
ことができました。
ほんとうにありがたいことです。

今回の改装にかかわってくれたすべての人に感謝するとともに
1周年際を成功させるため、僕自身が一番頑張らなくては!
[PR]
by naohito_imai | 2007-04-27 21:23 | イベント情報

地域に根ざして

桜の花が満開をむかえている。
毎年、この時期になると家族で“お花見”が我家の恒例行事
でも、今年は天候や休みの問題であきらめていた。

「今年は花見をしないで終わりそうだな」
なんて思っていたら、店舗の大家さんからお花見会のお誘い

以前から話はいただいていたのだが、すっかり忘れてしまって
いた。

お花見会には、大家さんの仕事関係の方やご近所の有力者、
など、8名が参加。
最初は、遠慮がちだった参加者のみなさまもお酒が入って
くると饒舌に。

日本酒にビール、中国のお酒やロシアのお酒。

まさに花よりダンゴ状態。

約4時間、楽しい時間をすごさせていただいた。
終わりが近づいてきた頃、小雨が降る中、ライトアップされた
枝垂桜の前で記念撮影。

ダンゴもいいけど、花はやっぱり綺麗でした。

e0104331_20374020.jpg

[PR]
by naohito_imai | 2007-04-18 20:39 | お仕事の時間

想いをかたちに

今日は、朝から大忙し。
まず、午前10時にリフォームフェアーで出合った
A様邸に3回目のプラン打合せ。

回数を重ねるごとにお客様も真剣です。
あいてる時間を利用してメーカーショールームに何度も
足を運んでる様子。

想いが、どんどん膨らんでいくのが手に取るようにわかります。

お客様との打合せの際、僕が常に心がけているのは

“お客様と同じ視線”

「自分だったら」「自分の家族に置き換えたら」
そんなことを考えながら、お客様と話をしていると人事のような
感じがしません。

時には、ついつい余計なことまで言うことも・・・
でも、それが僕の持ち味なのだとも思っています。

午後1時ころA様邸をあとにし、1時半予定のK様邸へ。

行く先々に満開の桜。ほんとうに綺麗。
桜の花を見ると、春が来たのを実感します。

K様邸の滞在時間は約30分。
見積提出の約束をし、3件目のお約束先であるD様邸へ。

ショールームに展示してあるシステムキッチンに興味をもたれ
自宅のキッチンとの取替えを希望。

ほんとうに、お客様それぞれに「想いの違い」があることを感じ
ます。
その想いに共感し、ビジュアル化できたとき、お客様の気持ちが
リフォーム工事へ進んでいくのです。

リフォパーク新潟のショールームを開店するまでの、約4年間
僕は、ほとんど営業をしていません。

自分の仕事は他にある、と思っていたから。

でも、最近は結構ワクワクしています

営業をしていると、リアルタイムでお客様の笑顔が見れるから。
お客様が嬉しそうに笑っていると、僕も幸せな気持ちになります。

“やっぱり営業が好きなんだ”

最近、あらためて感じています。

「お客様の想いをかたちにするために」

もうしばらく、営業を楽しんでいきたい。
そんなことを思いながら会社に帰ってきました。

本日の出会いに感謝!
[PR]
by naohito_imai | 2007-04-15 17:52 | お仕事の時間

共に育つ

昨日は休みをもらって三男の入学式に行ってきた。
e0104331_19465460.jpg

会社を始めてからは、なんとなく「仕事優先」と自分に
言い聞かせて、息子たちが主役になる行事をサボって
しまっていた。

他の父親のようにビデオカメラを片手に、わが子の勇姿
を追いかけることに憧れた時期もあった。
それも一時。

そんな思いを抱きながら出席した入学式。
けっこう感動した。

まだ、6歳の三男が何となく大人のように思えた。
普段見せない表情や態度。

「けっこうしっかりしてるんだな」
と、心の中で何度もつぶやいた。

昔から「親は無くとも子は育つ」などというが、僕はそうは
思わない。

親を含めた子供を取り巻く環境によって、子供の人格や
将来は大きく左右されるのだと思う。

親の役割や責任は大きいのだ。
だって、親が思っている以上に子供達は親の影響を受けて
いるのだから。

親子って共に尊重しあい、お互いに刺激しあって共に育って
いくのだな、という実感をあらためて感じることができた。

子供達が「夢をもって」、それを達成する努力ができるよう
な環境を与えること。

それが僕たちの責任なのだと思う。

e0104331_19471491.jpg

[PR]
by naohito_imai | 2007-04-07 19:49 | 家族との時間
ブログの更新をサボっていたら、あっという間に4月。
月日の流れの速さに驚いてしまいます。

3月下旬からは本当に忙しかった!

リフォパーク新潟で初めて開催した「現場見学会」
e0104331_20323459.jpg


チラシづくりから、現場の設営まで時間がいくらあっても
足りないくらい。

おまけに、チラシをポスティングした当日は雨降り・・・
先行き不安の中、まず3月31日の土曜日に阿賀野市で
「完成リフォーム現場発表会」を開催。

雲行きの怪しい中

「ほんとにお客様はくるのかな・・」

とスタッフ同士、顔を見合わせるしまつ。

ところが、午前10時のスタートと同時にご近所のお客様が
いきなり3組!

準備も中途半端の中での接客。
まさに、ドタバタ劇のようでした。

翌日は場所を替え、新潟市での開催。
こちらも、20組以上のご来場。
e0104331_2040417.jpg


やっぱり、他人の住まいは気になるようです。

二日間で40組以上のご来場。
みなさま本当にありがとうございました。

新しい経験をするということは勇気のいること。
でも、流れの速い現代では、止まっていたら何も始まらない。

これからも、できる限り前を向いてがんばっていきたい。
[PR]
by naohito_imai | 2007-04-05 20:45 | お仕事の時間