日々の業務・イベント情報など、日常徒然草


by naohito_imai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

趣味って?

8月20日水曜日。

前日の午後10時

新潟県の岩船地区には

大雨・洪水警報が発令!

その日は、家族そろっての

初めての『魚釣り』の予定。

980円の釣りざおに190円の麦わら帽子。

「早く明日にならないかな~」

子供たちの“ワクワク”が伝わってくる。

「ピピ・ピピピ・ピー・ピー」

朝を告げる、けたたましい目覚まし時計の音!

時間は午前4時

まだ、薄暗い中

いそいで支度をして

いざ!岩船港へ!!

e0104331_15414768.jpg















僕たち夫婦は

子供たちの

エサつけ

そして

からまった糸の修理・・・

ほとんどの時間を

それについやした。

結果は、体長5センチほどの

何だかよくわからない

魚が13匹と

「ふぐは、釣っても逃がさなくちゃダメだよ!」

という長男の教えに従って

海に放したフグ5匹。



夏休みの宿題の

絵日記の候補にあげてもらえただけでも

生臭さと格闘した甲斐があったというもの


「また行こうね!!」

と、笑顔で話す子どもたち

それを見れただけでも

大満足の一日!

でも・・・

日焼けした首が

超いたい・・・
[PR]
by naohito_imai | 2008-08-21 15:54 | 家族との時間

久しぶりの〇〇

約1年ぶりの営業

お客様の家を見て

想いをうかがって

イメージできるようにビジュアル化する。

僕は社会人になって

25年のうち

15年間は営業をしていた

残りの10年間も

接客業

フェースtoフェースで

お客様に商品を販売する仕事

僕は営業が大好きだ!

今日も、忙しいスタッフの代わりに

超久しぶりに

お客様のところに行ってきた。

「想いをかなえてあげたい」

久しぶりに、そんな気持ちになった。

社長業は当然大事。

でも、現場で働くスタッフの気持ちになって

いろんなことを考えるには

たまには、スタッフと同じ目線になるのも

けっこう大事なことだと思う。

これからは意識的に営業にでてみようかな。

e0104331_1492877.jpg
[PR]
by naohito_imai | 2008-08-18 14:10 | お仕事の時間

感動の涙

「感動の涙ってほんとうにイイっすね~」

8月16日・天候:曇り

早朝の天気予報では

大雨洪水注意報・・・

入社2年目の営業スタッフ

知野くんの結婚式に行ってきた!

e0104331_1503975.jpg















結婚式に出席するのは4年ぶり

僕らの時代の結婚式と比べると

とにかく演出がイイ!!

式の参加者たちも一緒になって楽しめる!

そして、最後にはいつもの感動(涙)

久しぶりに家族以外の人前で

涙、ながしちゃいました。。。

やっぱり周りの人が

幸せになっていく姿ってイイですね。

ほんと・・・
[PR]
by naohito_imai | 2008-08-17 15:07 | スタッフとの時間

僕たちの目指すもの

「リフォームってわかりにくい・・・」

そんなお客様のご意見にお応えして

オールインワンプライスコーナー

e0104331_1122740.jpg















を新設することにしました!

「リフォームは新築と違って

お客様のご自宅を拝見しないと

見積もりは出せない」

これが、大方の業者側の意見。

でも・・・

裏庭にお金の成る木でも持っていない限り

「いくらでもイイから」

なんていう人は

めったにいない。

お客様目線で考えたなら

“定価制”

は、当然のこと!

これからも僕たちは

『お客様からの“わかりやすい!”』

を目指して

すべての商品の定価制を目指します(^ ^)

e0104331_1125152.jpg
[PR]
by naohito_imai | 2008-08-16 11:06 | お仕事の時間

あれから1年

e0104331_1191246.jpg















青い空

少しにごった海

グレーの砂浜

今年も海にやってきた!!

去年の8月10日

寺泊の野積海岸に行った。

中越地震の風評被害からか

閑散とした浜茶屋

家族全員でアサリをとって

今は亡き母に

僕が酒蒸しにして食べさせてあげた

あれから1年・・・

今年は

新発田市の藤塚浜にやってきた!

そして、またアサリ採り

e0104331_11174427.jpg















今年はこれだけ・・・・・(泣)

もちろん海に帰してあげた。

僕もそうだったけど

子供って、何でこんなに

海が好きなんだろう。

「3時に帰るよ!!」

と、言っていたのに

結局、海から上がったのは

夕方の4時すぎ

もちろん帰りの車中は

爆睡ですわ。。。
[PR]
by naohito_imai | 2008-08-15 11:32 | 家族との時間

ビジネスヒント

昨日

楽しみにしていた

ある物が届いた

某芸能人が

北海道で経営している

牧場で作っている

ある物。

そう

花畑牧場の

詰め合わせセット。

e0104331_10174544.jpg















テレビで、紹介されているのを

何度か見るうちに

『食べてみたい!』

と、おもわず叫んでしまった

生キャラメル入りの詰め合わせ。

口の中に入れた瞬間

なんとも言えない濃厚なミルク味

あっという間に溶けてしまう

舌ざわり!

評判通りのおいしさに

大満足!!

人が「食べてみたい!」と思うような

おいしそうな物

そして、実際においしい物

やっぱり

『お客様が喜ぶ』

そんな物が売れていく

いまさらながら

あらためて思うことのできた瞬間

でも・・・・

ダイエット中の僕にとっては

食べ過ぎに注意かも・・・
[PR]
by naohito_imai | 2008-08-14 10:31 | つぶやき

心に残る1日

僕の中では

取引業者さんや、

工事を担当してくれる職人さん

商品を提供してくれるメーカーさん

すべて対等な立場だと考えている。

そう

常に、WIN&WINの関係を目指している。

双方、満足!

双方、成長!

これが基本。

先日、取引業者さんの一つである

仕入問屋さんが

メーカーさんと毎年開催している

納涼会に、

スタッフ全員といっしょに参加させて頂いた。

ホテル日航の30階

夕日が眩しい午後6時

抜群のロケーションにおいしい料理。

最初は、緊張ぎみだったスタッフたちも

お酒がすすむにつれて本領を発揮!

e0104331_15272317.jpg















普段、さわやかな笑顔で営業に訪れる

水廻り設備機器メーカーの担当営業さん

場を盛り上げるためのパフォーマンス!

お腹がよじれるほど爆笑させていただきました。

そして、いつもながら細部にわたるお心遣いの

主催者、S社長さまとスタッフの皆様。

ほんとうにありがとうほざいました。

あまりの盛り上がりように

すっかり夏バテも解消です!
[PR]
by naohito_imai | 2008-08-10 15:41 | スタッフとの時間

心を一つに

夏本番!

本日の日中の最高気温予想は

な、なんと!

35℃

と、とけるッ!!

日中、社内で仕事をすることの多い僕にとって

炎天下の中

汗を流しながら

一生懸命に

仕事をしているスタッフの皆さんには

本当に心から感謝しています。


そこで!

Tシャツをつくりました!!

e0104331_1122261.jpg















着用する時間は

朝の屋外清掃の時間帯のみですが

皆で同じ服装になるって

なんだが一体感があって

一つのことを集中してやるには

もってこい!のように感じる。

そんなこと思っているのは

僕だけだったりして(苦笑)
[PR]
by naohito_imai | 2008-08-03 11:23 | スタッフとの時間

毎年かかさず

結婚を機会に

当時、仕事をしていた

東京から

実家の新潟に帰ってきて

早いもので

12年が過ぎた。

年が一回り。

その中で、毎年かかさずに

足を運んでいる

地元、横越の行事がある。

それが

「火渡り」

実家から、歩いて10秒とかからない

まさに、実家の目の前にある神社。

小さなころは

パッチやビー玉、かくれんぼに缶けり

遊ぶところといったら

“お薬師様”

学校が終わったら

ランドセルを置いて

友達と集合!

汗や、泥にまみれて

遊んだものだ。

その、お薬師様で

今年も火渡りが行われた。

山伏の装束を身にまとった僧侶。

ホラ貝を吹きながら

おごそかに儀式は進行。

夜の8時近くになって

ついに、中央に高々と積まれた

木や、松の葉に点火!

火は、一気に天高く舞い上がった!!

e0104331_16525728.jpg















しばらくたって、火が小さくなると

清められた(?)

水をまいて、火を消す。

そして、その上に

道を作り

そこを渡るのが

“火渡り”

初めて渡った12年前は

「熱くないのか??」

とも思ったが

もう12回目。

それでも、いまだに緊張はする。

でも、渡り終わったあとは

なんだか、スッキリ!

1年間の活力をいただけた。

また、明日から頑張れる。

今度は、スタッフも誘ってみようかな。
[PR]
by naohito_imai | 2008-08-02 17:04 | プライベートな時間