日々の業務・イベント情報など、日常徒然草


by naohito_imai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

切ない・・・

話題の映画

「私は貝になりたい」

を、見てきた。


前作を見ていない僕のイメージは

「暗そうな映画」

自分から、見たいと思ったわけではなく

“スマップ”のファンである妻の要望。


「泣ければイイや」

という、軽い気持ちで映画館に行った。

それが・・・

泣くには泣けた。

とにかく泣けた。

そして、とにかく切ない気持になった。


アメリカを恨み、時代を恨み、人生を恨んで

死んでいった中居くん演じる主人公。

生まれてきた我が子を抱くこともできずに・・・


現代社会でも、理不尽なことはいっぱいある。

でも、自分が勇気を奮って立ち向かえば

大抵のことは何とかなる。


映画の時代背景である、昭和21年ころは

今とは、まったく違っていたのだろう。

僕たちは、そういう時代があったこと

そして、その事実を忘れてはいけないのだと思う。

二度と、同じ過ちを犯さないためにもね。


最初は、軽い気持ちで見た映画も

涙と鼻水と、せつない気持ちが入り混じった

複雑な気分になった。


でも、結構よかった!

ブルーレイディスクが発売されたら

きっと、買っちゃうかも!!

e0104331_20381163.jpg
[PR]
by naohito_imai | 2008-11-30 20:38 | プライベートな時間

むずかしすぎる・・・

今日はお店の定休日。

朝の4時半に起きて

新潟の東映ホテルで倫理法人会の

モーニングセミナー

7時30分に会社に出社。


ついに、明日は恐れていた

「耐震技術認定者」の試験日・・・

勉強しよう、しようと思っていたのだが

まともに勉強できていない(汗)


うちの会社には

すでに資格保有者が4名在籍している。

ほとんどのスタッフが

1回で合格。

社長として落ちるわけにはいかない・・・


少し前に、チョットだけ中身を見た

むずかし・・・わからない・・・


でも、そんなことも言ってられない。

これから帰って猛勉強!!

一夜ずけパワーを見せてやる!!


結果は、12月12日にブログ上でお知らせします。

受かっていたらね(苦笑)

e0104331_18123881.jpg
[PR]
by naohito_imai | 2008-11-25 18:13 | つぶやき

おいしい贈り物

横浜のあにき(僕が兄貴と慕う大親友)

から

焼酎が届いた。

もちろん芋焼酎(^ ^)


届く前から

「ほんとーにうまいから飲んでみな」

という事前情報をもらっていた。


そして、昨晩

今の時期は

お湯割りで飲むことがおおいのだが

ロックにしていただいた。


なんとも言えない芋独特の香り

まったりとした舌ざわり

コクのある飲み口


最近はめっきり家飲み派

せっかくの焼酎も1週間の寿命かな・・・


夜もだんだんに冷え込んできた

今夜は、女房の手料理を肴に

お湯割りで一杯


早く仕事を終わらせて

かえろーっと!!

e0104331_18243538.jpg
[PR]
by naohito_imai | 2008-11-18 18:24 | プライベートな時間

日々勉強、日々精進

「自分が成長しようとすると他人の良いところが見える
自分が楽をしようとすると他人の悪いところしか見ない」

以前の自分は、スタッフの悪いところを探し

それを攻撃していように思う。


悪いところを指摘されたスタッフは落ち込み

萎縮する。

そして、悪いところを修正するのではなく

隠そうとする。

それではお互いに成長はしない。


相手を認めてあげて

良いところを見つけてあげる。

良いところの一つもない人間なんて存在しない!


5月にスタートした第8期の上半期が終了した。

スタッフが笑顔で働けるために

まだまだ、やらなくてはならないことが

山ほどある。


日々勉強、日々精進。

e0104331_9404952.jpg
[PR]
by naohito_imai | 2008-11-16 09:41 | つぶやき
「おいで!おいで!」

「こっち、こっち」

「ドリー!ウインナーだよ!!」

我が家では愛犬ドリーの奪い合いから一日が始まる。


ドリーが我が家にきて、早2年。

僕たち夫婦が険悪な時も。。。。

子供たちを叱っている時も

いつも弱いほうの見方をしてくれる

ドリー


もはやペットなどという存在ではなく家族。

気がつくと、ドリーを中心に憩いの場ができている。

家族の一員として健康で長生きしてほしい。


そんな思いもあってか

このたび

「愛犬家住宅」を始めた!

「愛犬家住宅?なにそれ??」

そう思われたはず。


『愛犬家の快適な住まいを応援する』

というコンセプトのもと

全国のリフォーム店や工務店などで組織された

団体。それが愛犬家住宅。


ニオイのこと、お掃除のこと、お風呂のこと・・・

愛犬と快適な暮らしをするために、

僕たちにできることがある。

e0104331_13501681.jpg
[PR]
by naohito_imai | 2008-11-09 13:50 | お仕事の時間

生命のチカラ

約10年ぶりに

その木の前にたった。


小学校1年生から、5年生までの5年間

毎日、その木の前を通って小学校に通った。

小さい頃は、天までのびているのでは

と思えるほどの大きさに

いつも、あっとうされていた。


夏には青々とした無数の葉をつけ

秋には、黄色く変色。

そして冬には冬眠に入る。


最近、ある人のブログで

「植物には人間の言葉が理解できる」

と書いてある記事を読んだ。

理解できるかどうかは僕にはわからない。


でも、話しかけたくなる気持ちはよくわかる。

心が乾いてしまったら

また、パワーをもらいに来てみよう。

e0104331_11325893.jpg
[PR]
by naohito_imai | 2008-11-04 11:33 | つぶやき

息子たちの笑顔

休日の午前中

それなりに身支度を整え

息子たちの小学校で開催された

文化祭(今は〇〇フェスティバルというらしい・・・)

に行ってきた。


僕らの時代と雰囲気が違うと思ったところは

父兄が協力してお手伝いをしているということ。

焼きソバにフランクフルト、おにぎりなんかを

汗を流しながら作っているおとうさん。

少し、うらやましい気持ちになった。


学校内で子供たちと合流。

2年生~3年生~5年生の順に教室をまわった。

普段、あまり見ることのできない

子供たちの照れ笑いが

僕を小学生の頃にタイムスリップさせた。


図画工作が得意だった小学生時代。

運動会よりも文化祭をこよなく愛していた。

でも、僕には両親といっしょに文化祭に行った記憶はない。

正月の三が日以外は年中無休。

いつも働いていた。


僕は自分の子供たちに

もっともっと感動したい。

「こんなにすごいんだ!」

って、驚きたい。

e0104331_1127741.jpg















いっぱいのひまわりの中でも

一番輝いていた次男の絵

やっぱり親バカかな・・・
[PR]
by naohito_imai | 2008-11-01 11:28 | 家族との時間